【営業こぼればなし】夏のお仕事できるよろこび

2020年は新型コロナの影響で、お祭り・イベント等が軒並み中止となり、団扇・扇子のご注文が激減した寂しく悲しい一年でした。
本年こそ、厳しかった昨年のリベンジの年になるのではと期待しています!

さて、現在、弊社では団扇・扇子本格商戦に向けて準備を整えています。
未だプレシーズンですが、すでにうれしいお話がポツポツ舞い込んできています!


うれしいお話・その1 

東北某県のお祭り用のポリ団扇のご注文が復活しました。
コロナ禍ではありますが、1月29日に本年お祭りを開催する事が決定したそうです。
また、私が担当させていただいている二社の販売店様よりオリジナルポリうちわの受注を早々にいただきました。
弊社も2月からポリうちわの自動貼り機が稼働させ、皆様からのご注文に備えています。
少しずつですが日常が戻りつつあるのでしょうか、昨年いただけなかったご注文が復活しております。
とてもうれしいです!


うれしいお話・その2 

某高級自動車メーカー様より毎年ご注文いただいておりますパッド印刷で名入れをした短地扇子のご注文が、コロナ禍ではありますが本年も無事ご注文頂けました。ありがとうございます。
短地といえば高級扇子。高級扇子といえば海外向けのイメージを持っていましたが、今回は国内の上得意様に向けてお渡ししているそうです。
2021年後半には設備投資が回復するというニュースもありました。
大企業からかもしれませんが業種によっては景気回復が近いという話を頻繁に耳にするようになりました。
景気回復でこのような案件が増えていけばうれしい限りです。


商談やご注文状況をとおして、お客様は昨年の厳しかった状況から着実にかつ一歩ずつ前進されていると感じます。
メーカーで働く社員として、お客様の前向きな気持ちや行動にお応えできるよう商品や情報の提供をしなければと改めて強く思いました。
今夏も新日本カレンダーの団扇・扇子をよろしくお願い申し上げます。

新日本カレンダー大阪営業部
cK